企業理念

企業理念/ミッション

「人の創造力の価値を最大化する」

人の創造力によって生み出される知的財産を、国境を超えて守り、
活用することでその価値を最大化し、世界の発展に寄与します。

ビジョン

「日本の知的財産を、世界で守り、輝かせるゲートウェイ・カンパニーになる。」

日本は今まで、製造立国として世界経済の発展に貢献してきましたが、新興国の台頭、グローバル化が進行する中、その優位性が相対的に低下してきました。今後は、これまで積み上げてきた、ものづくりを支える技術的・発明、
ブランド、アニメなどのコンテンツを生み出してきたクリエイティビティ等をはじめとする知的財産が競争力の源泉となります。

IPFグループは、世界市場において、日本の知的財産を守り、輝かせることをサポートするプロフェッショナ集団
として、日本、ひいては世界の経済発展に寄与していきます。

行動指針

統一的なルールがない国際社会の中、顧客の利益を守り、最大化していくためには、多様な専門性、国際性を背景とした、実効的なソリューションを継続的に提供していくことが必要になります。

専門性
IPFグループ職員は、それぞれ深い専門性を有し、顧客の課題を解決します。相互に専門性を尊重し、これとの融合を楽しみながら、グループ全体として、それぞれの専門性を統合した新しい価値を提供していきます。

国際性
IPFグループ職員は、多様な国際性を持ちます。それぞれの国の文化、商慣習に対する理解を通じて、世界に通じるソリューションを提供します。

顧客利益の最大化
IPFグループ職員は、専門性、国際性を背景に、「絵に描いた餅」では無い、実効的なソリューションを考案することに全力で知恵を絞り、顧客利益の最大化に努めます。

中国、東南アジアにおける 法律、ビジネスでお悩みの方は、 お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。