「オンラインプロテクション」に関する情報一覧を表示しております。

中国模倣対策の最新事情

【外部セミナー】2021.11.11開催 |近年、中国におけるECサイト等における模倣品被害は急増しており、また、同時にインターネットを介して中国から日本・東南アジア・その他海外地域に模倣品が拡散している事例も増えており、こうした新しい事象についても対応していく必要に迫られている。今回は、中国のオンライン対策、また、上流業者に対する調査・摘発などの方法などに関して、最新事例も交えながら解説致します。

中国・東南アジアにおける模倣対策の最新実務

【外部セミナー】2021.09.28開催 | 中国、東南アジアの模倣被害・対策の最新事情、各国主要ECサイトの特徴、対応方策、中国での上流対策の具体的手段等について、実例に即して解説致します。

株式会社吉田に関するインタビュー記事

2020年で創業85 周年を迎えた吉田カバンこと株式会社吉田。創業当時からのこだわり、日本製で高品質というブランドイメージを守るため、IP FORWARD のオンラインモニタリングサービスを導入しています。同社の模倣品対策室の担当者さまに、サービス導入の背景や効果などについてお話を伺いました。

特許庁補助金事業 中小企業のための海外模倣品・侵害対策セミナー

【外部セミナー】2021.08.06開催 | 日本企業の海外ビジネスが活発になる中、中小企業にとっても、知的財産が侵害されるリスクがあり、適切な対策を講じることが重要となってきています。中国における侵害の実態や各種係争に関する手続きの内容・流れについてお話し致します。

株式会社ミルボンに関するインタビュー記事

化粧品業界においては、模倣品が原因で売上が急減し、最悪の場合、市場からの撤退などのケースも発生しているので、ミルボン様でもECサイト上の販売防止と併せて対策が急務と判断して、IP FORWARDの模倣対策サービスを導入しています。同社の模倣対策の責任者さまに、サービス導入の背景や効果などについてお話を伺いました。

中国・ASEANの模倣品・知財侵害対策セミナー

【外部セミナー】2021.01.28開催 | 中国・ASEANにおける商標権等の知財権の登録方法、知財権侵害の現状、知財トラブルを予防するための必要な対策などについてご紹介致します。

中国における模倣品対策の実務

【外部セミナー】2021.01.25開催 | 本セミナーは、中国における模倣品対策(調査・摘発・税関差止、インターネット模倣品対策など)の実務について、最新事例を交えながら、ご紹介致します。

中国における模倣対策の概要と実務〜近年の侵害傾向や実例を踏まえて解説〜

【外部セミナー】2020.10.29開催 | 中国の知財動向から、模倣被害に遭遇した際の具体的な対策方法まで、現地在住の弁護士にて、最新事例も交えてご紹介致します。

中国における知財権行使の最新実務〜使える特許権の取り方、勝てる証拠の集め方、中国特有制度の使い方など〜

【IPF主催セミナー】2020.9.17開催 | 中国における知財権行使の最新実務について、特に「使える特許権の取り方、勝てる証拠の集め方、中国特有制度の使い方」に絞って、弁護士と弁理士の双方の視点から詳しくご説明致します。

中国における知財保護・模倣対策、情報漏えい対策の最新情勢と実践方法

【外部セミナー】2020.2.3開催 | 中国現地での模倣対策(調査、摘発、訴訟、行政法執行、税関差止、インターネット対応等)および秘密情報漏洩対策について、法律と実務の双方の観点から詳しく解説致します。