開催日:2022年10月26日(月)15:00~17:00
主催者: 文化庁著作権課
場 所:オンライン
登壇者:分部 悠介 IP FORWARDグループ総代表・CEO 代表弁護士・弁理士
    阿相 道弘 集英万夢(上海)実業有限公司(集英社、バンダイナムコホールディングス、ベネリックによる中国合弁会社) 総経理
    加藤 裕樹 株式会社ポプラ社 IP事業グループ グループ長 プロデューサー
司会: 呉 竹辰 TMI総合法律事務所弁護士(前文化庁著作権課国際著作権参与)
デジタル化・ネットワーク化の進展とグローバル化の発展の影響により、著作物が国境を越えて流通する中、我が国のコンテンツは、世界各国で高い人気を博しています。その一方、海外ビジネスの展開に際しては、各国の複雑かつ高度な法令や商慣習に習熟するとともに、法改正の動向などタイムリーに情報をアップデートしてくことが求められます。そこで、文化庁では、コンテンツビジネスに携わる方々が中国で円滑に事業展開を図り、適切に権利を活用することができるよう、「日本コンテンツの海外展開に関する調査報告書(中国編)」を作成しました。
本セミナーでは、この調査報告書を分かりやすく解説するほか、報告書作成をサポートし、中国でコンテンツビジネスを実際に展開している企業様からも現地における最新の取組み等について紹介致します。多数の皆様の御参加をお待ちしております。

中国、東南アジアにおける
法律、ビジネスでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。