開催日:2022年11月16日(水)9:30-12:30
主催者:日本知的財産協会(JIPA)
場 所:オンライン
登壇者:本橋 たえ子(Taeko Motohashi)
中国では、特許等の専利出願件数及び専利権侵害訴訟等の知財訴訟の件数が、ともに増加し続けています。このことは、中国事業を進める上では、自社権利の有効活用と他者権利への備えを同時に考えていかなければならないということを意味しています。本セミナーでは、特許権及び実用新案権を中心に、日本法との異同を踏まえつつ、エンフォースメントとFTO(無効審判対応含む)における法律上の論点及び実務上の留意点について、近時の裁判例を交えながら、分かりやすく解説致します。中国における専利権の「攻め」と「守り」の両方を把握されたい方は、是非ご参加下さい。なお、今回のセミナーは「日本知的財産協会(JIPA)」主催の内部セミナーとなりますので、お申込を希望される方は下記ボタンより、主催者にお問合せください。

中国、東南アジアにおける
法律、ビジネスでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。