東南アジアにおける知的財産侵害対策の実務・勘所

-IP FORWARDベトナムオフィス開設に伴う東南アジアサービスのご紹介-

開催日:2022年9月29日(木)10時〜11時半(質疑応答含む)
主催者:IP FORWARD
場 所:オンライン
登壇者:鷹野 亨(Takano Toru)、陸 洋森(Lu Yangsen)

模倣品・海賊版被害は、商標権侵害のみならず、高度な特許権侵害やノンフィジカルの著作権侵害も増大し、複雑多様化しながら被害が増えています。また、Eコーマス市場の拡大により模倣品・海賊版は、東南アジア・日本等においても問題となっており、一部の地域での対応にとどまらずグローバルな対策が求められています。
この度、IP FORWARDグループでは、問い合わせの増えている東南アジアに関するサービスを強化すべくベトナムのホーチミンに現地オフィスを開設しました。これに伴い東南アジア現地における模倣対策被害の現状、代表的な対策方法、IP FORWARDの強みでもある中国やインターネットと連携した対策方法等について解説致します。

中国、東南アジアにおける
法律、ビジネスでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。