中国・東南アジアにおける知的財産権侵害・模倣対策の実務

開催日:2022年7月26日(木)19:00 ~ 20:40
主催者:JILA知的財産研究会
場 所:オンライン
登壇者:分部 悠介、鷹野 亨
定 員:100名

JILA・第44回知的財産研究会に際して、弊方総代表の分部と日本国弁護士の鷹野が登壇し、「中国・東南アジアにおける知的財産権侵害・模倣対策の実務」をテーマに講演いたします。

模倣品、海賊版、冒認出願等の知財関連トラブルは依然として存在し、近年は中国のみならず東南アジア地域への拡散や模倣品流通の巧妙化が深刻になってきています。本講演では、中国・東南アジア 諸国における商標権等知財権登録の方法、知財権 侵害被害 の現状、知財トラブルを予防するために必要な対策、模倣品や海賊版への対処方法に関する最新実務を紹介いたします。

中国や東南アジアにおける模倣品対策に頭を悩ませることも少なくない中、最新の動向について理解する貴重な機会になりますので、是非ご参加下さい。

中国、東南アジアにおける
法律、ビジネスでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。