中国・ASEANの知財侵害対策セミナー

~現地在住弁護士による最新の状況報告、
及び効果的な対応方法の解説~

開催日:2022年2月24日(木)14:00~17:00(日本時間)
主催者: 公益財団法人東京都中小企業振興公社 東京都知的財産総合センター
場 所:オンライン
登壇者:分部 悠介

中国 ・ ASEAN におけるビジネスは大企業、中小企業問わず一般的になってきています 。他方で現地商標権登録やニセモノ対策の方法等、知的財産権法制度を十分に把握、対応しないまま進出してしまい、ビジネスに悪影響を与えてしまう日本企業も後を絶ちません。外国は日本と法制度が違い、また、日本での考え方や商慣習がそのまま通用 する訳では無く、日本企業の知的財産は狙われ、侵害されやすい状況ですので、必要な備えをしておくことが非常に重要になります。本セミナーでは、中国・ASEAN 諸国における商標権等知財権登録の方法、知財権侵害被害の現状、知財トラブルを予防するために必要な対策、模倣品を発見した時の対処方法を紹介いたします。

<予定内容>
○知財被害の現状
○知財法制度概要・関連統計
○市場進出する際に企業がやるべきこと(商標権など知財権登録の方法)
○模倣品を発見した時にどうするべきか
(調査・摘発、民事訴訟、税関差止、インターネット対策などの実践的対策と活用実例)

参加費 : 無料
定員  :150名
ご参加を希望される方は、以下のホームページからお申込ください。

中国、東南アジアにおける
法律、ビジネスでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。