文化庁事業「中華人民共和国における著作権実務にかかる調査」受託

この度、IP FORWARDグループは、文化庁から委託を受け、中国における著作権実務にかかる下記2つのテーマについての調査事業を実施することとなりました。

・中国における著作権海賊版対策
・日本コンテンツの中国ビジネス展開

本事業では、海賊版対策について、適切な対応が実施できるよう最近の中国における被害実情や変化を理解したうえで、中国コンテンツ海賊版の特徴、海賊版対策の方法、関連法制度を解明していきます。また、中国ビジネス展開については、中国進出や事業拡大を行う際の参考となるよう、アニメ、映画、動画配信、出版(漫画等)、ゲーム、音楽、商品化7分野を中心に、中国マーケット現状、関係法令・規制を調査、分析します。
また、それぞれのテーマにつき有識者委員会を組成し、委員の意見も取り入れた報告書を作成するほか、日本の著作権者・コンテンツ企業にとって有益となるようなハンドブックの作成も致します。