日本国弁護士

氏名

鷹野 亨(Takano Toru)

言語 日本語、英語
PROFILE SUMMARY

プロフィールサマリー

弁護士登録後、国際案件を含む企業法務について経験を積んだ後、2015年に経済産業省・模倣品対策室に出向。中国、ASEAN、中東など世界規模での模倣品対策や外国政府との交渉に従事。2018年、新興国の法務について専門性を高めたいという思いから、長島・大野・常松法律事務所ホーチミン・オフィスに入所。3年間ベトナム現地に駐在し、日系企業の進出支援や知財も含めた様々な法務問題に関してアドバイスを行う。
2021年10月よりIP FORWARDに参画し、グローバルに知財法務を取り扱うとともに、アジア法務、エンターテインメント法務、IT法務、国際企業取引、労働、紛争解決、一般企業法務など幅広く担当している。

学歴・職歴

2004年 北海道立札幌北高等学校卒業
2009年 東京大学法学部卒業
2011年 慶應義塾大学法科大学院修了、司法試験合格(新65期)
2012年 弁護士登録(第一東京弁護士会)
2013年 エンデバー法律事務所入所
2015年 経済産業省製造産業局模倣品対策室勤務
2018年 長島・大野・常松法律事務所入所、ホーチミン・オフィス勤務
2019年 ホーチミン市法科大学院非常勤講師(日本法)(~2020年)
2021年 IP FORWARDに加入

主要業務分野

知的財産全般、アジア法務、エンターテインメント法務、IT法務、国際企業取引、企業合併・買収(M&A)、労働、紛争解決、一般企業法務など

講演・セミナー

2021年
・B.P.P.ワークショップ主催「ベトナムにおける模倣品対策」
・ジェトロ東京主催「中国、タイ、ベトナムにおける営業秘密漏えい対策セミナー」(ベトナムパート)
2019年
・ジェトロ東京主催「ベトナム真贋判定セミナー事前研修」
他多数

論文・執筆

2021年
・「ベトナム:改正投資法施行令(1)(2)」(商事法務ポータル「アジア法務情報」)
・コラム「ベトナム法律事情」(ベトナムビジネス情報誌ACCESS2019年8月号~2021年9月号)

2020年
・「ベトナム:知的財産権侵害への対策(1)~(3)(商事法務ポータル「アジア法務情報」)
・「ベトナム:証券法の改正(1)(2)」(商事法務ポータル「アジア法務情報」)
・「ベトナム:外国人出入国管理法の改正によるビザ取得手続きの変更(上)(下)」(商事法務ポータル「アジア法務情報」)

2019年
・「世界のニセモノと戦う模倣品対策室の仕事」(月刊発明2019年5月号)
・「ベトナム:汚職防止法施行令(上)(下)」(商事法務ポータル「アジア法務情報」)
・「ベトナム:労働法施行政令05号を改正する政令148号について(1)(2)」(商事法務ポータル「アジア法務情報」)

2016年
・「インターネット取引における模倣品対策」(月刊パテント2016年9月号)
他多数