IP FORWARD

サービス概要

中国法務

 日中の弁護士がそれぞれの観点から協働しつつ、貴社の中国での法律業務を全般的にサポートさせていただきます。実態把握が重要である、行政機関の権限が強いといった中国の特徴に応じて、IPFの強みである、調査能力、行政機関との折衝力等も効果的に活かした形で、実効的な法務サービスを提供させていただきます。また、パラリーガル、専門調査員とも協働して、各種調査、証拠収集をワンストップで実施できる点も特徴です。

法的アドバイス、関係契約書・書面の作成

 中国への進出、現地法人の運営、M&A、独占禁止法、紛争対応、日本企業の外国企業との国際取引全般に係る法律業務をサポート致します。

ページのトップへ

訴訟用証拠収集、財産・信用調査

・訴訟実務に精通した専門の調査員が、公証人を効果的に活用しつつ、訴訟で使える証拠を収集致します。
・事前に財産・信用調査を実施して、相手方の財産状況を的確に把握することで、訴訟を通じた、損害賠償金の獲得の成功率を高めます。

ページのトップへ

債権回収

 債権回収で苦労する企業は多いですが、債権回収の成功させる大前提として、相手の資力を正しく把握することが肝要です。IPFでは、財産・信用調査と連動させることで、貴社の債権回収の成功率を高めます。案件によっては、成功報酬ベースでの対応も可能です。

ページのトップへ

対象企業デューデリジェンス調査、反社会性チェック

 中国企業の買収、投資に際して、デューデリジェンス調査を実施する際、そもそも文書自体が存在しないことも多く、実態の把握が困難であり、その結果、買収時には分からなかった事実が後で判明してトラブルが生じることが多いのが実情です。IPFは、企業買収の実務を把握した弁護士の管理の下、専門調査員が対象企業の実態を調査し、本質的なリスクの把握をサポート致します。

ページのトップへ

行政機関対応

 中国は、多くの許認可等を取得する必要があることを初め、行政機関の力が強いのが実情ですが、時に、行政当局への対応に手を焼くこともあり、これによって現地での企業活動に支障が生じることもあります。IPFは、日常的に、中国全土の多くの行政機関と協働しており、これらの経験を通じて得たノウハウを活用して、貴社の的確な当局対応をサポートさせていただきます。

ページのトップへ